top of page

【祐気採りの活用法】西暦2023年癸卯年/三碧木星の基本運



盛運3年目。天運が最も盛んに発展するときで過去10年分の損失を一気に払拭するときです!目的に向かって進んでいき、今年の後半にはそれなりの成果を手にすることができる年です。基本穏やかで心地よく過ごすことができる年になりますが、今年の三碧木星の方は暗剣殺を背負っているため注意が必要です。2023年は世の中の流れはゆっくりした動きのエネルギーになるので即決、速攻、積極的に行動する三碧木星の方にはスピード感が合いません。

慌てたり、イライラした態度をとると信用を無くしてしまいます。周りと調和、協調を心がけてバランス感覚を大切にしましょう。

これまでに南東の祐気を充分に取っている方は上記の事には心配はいりません。

ただ今年は暗剣殺を背負っているので突然の凶渦に見舞われる心配があります。

自動車・自転車・バイクなど運転中に相手からぶつかってくる事故、飛び込んでくる事故には注意をしましょう。

 仕事では遠方との新たな取引が始まったり顧客が増えたり、女性従業員が力を発揮します。注意点は北西からの新規の客は文句をつけるかもしりません。また上司の悪口を言わないこと。必ず上司の耳に届いてしまいます。

金運は来客やお付き合いが増えるため、出費も多くなりそうです。

恋愛はシングルの方は縁談期に入ります。紹介や旅行先での出会いは吉です。


〈祐気方位〉

・北(無制限)

・南西(無制限)

・東(40キロ以内)

・南(40キロ以内)

・北東(40キロ以内)


それ以外の凶方位への移転・旅行にはなるべく行かないようにしましょう。







閲覧数:31回0件のコメント